汗をかきやすい人はにきびになりやすい?

汗をかきやすい人はにきびになりやすいといいますが、衛生的な面から考えると、確かにそれはある意味、言えることです。 人が汗をかくのは、主に体温調節するためで、体内の老廃物を排出してくれる効果もあるので、血液をサラサラにして、にきびなどの肌トラブルの改善につながるのも事実です。 しかし、体温調節に必要な範囲を超えてかく汗は、一概に、にきびの改善に効果的だとは言えません。 サラサラの汗は体に良いのですが、汗をかいたらしっかり拭き取るようにしていないと、結果的に不衛生になってしまいます。汗かきの人は、毛穴が目立つボコボコ肌の人が多いです、肌がきれいな人が汗をダラダラ流しているのはあまり見たことはないでしょう。 特に、顔に汗をかきやすい人は男性ホルモンが多いといわれていて、にきびができやすい状態にあります。また、ヒゲの生える場所や鼻の下などに汗をかきやすい人は、その周辺ににきびがよくできたりします。男性ホルモンが多い人は油分のバランスが崩れやすいので、ニキビができやすくなります。 汗をかくと、余計ににきびができたり、荒れた肌になりやすいので、注意しないといけません。...
Read More